選ばれる理由

世界で5000名以上のバイリンガル育成の実績

TLCフォニックスの卒業生たちは、世界最難関の進学校・大学に進学しグローバルに活躍しています。ハーバード大学、イエール大学、コロンビア大学、ブラウン大学、ペンシルバニア大学、コーネル大学などのアイビーリーグ大学を筆頭に、ジョンズホプキンス大学、カーネギーメロン大学、ボストンカレッジ、ニューヨーク大学、ジョージタウン大学、南カリフォルニア大学、UCバークレー、UCLAなどの全米トップ大学はもちろん、スコットランドのセントアンドリュー大学、カナダのブリティッシュコロンビア大学、日本の早稲田大学、慶應大学、上智大学、国際基督教大学など世界中の名門大学への進学実績があります。

日本ではあまり知られていませんが、1841年に創立されたハワイ最古の私立学校であるプナホウスクールは幼稚園から高校までの一貫教育を行う私立学校です。学業分野で優秀な生徒が多いことはもちろん、スポーツ、音楽、アートなどでも優れた人材を多く排出していることから全米屈指の進学校として知られています。同校の卒業生リストには、バラック・オバマ前大統領、AOL創業者のスティーブ・ケース、eBay創業者のピエール・オミダイヤなど、政界、財界、スポーツ界、芸能界の著名人が名をつらねます。

ハワイのTLC for Kids(TLCフォニックスの運営母体)は、毎年プナホウスクールに多くの合格者を排出していることが教育熱心な親たちの間で口コミで広がり入塾希望者が殺到。今では入塾待ちになる人気を誇っています。

さらにTLCフォニックスの卒業生たちは日本のトップ進学校にも合格しています。一例ですが、渋谷学園渋谷中学・高校、渋谷学園幕張中学・高校、慶応義塾中等部・高等部、広尾学園中学・高校など、首都圏でトップクラスの進学校へ合格実績があります。さらにアメリカンスクールや西町インターナショナルなど日本のトップインターナショナルスクールへも多くの合格者を排出していることをつけ加えておきます。

「本当に使える英語力」が身につくカリキュラム

日本にいながら「本当に使える英語力」を身につけることができる秘訣は「リーディング力=英語の本をスラスラ読む力」を育てることです。
リーディング力が身につけば、いつでも、どこでも、いくらでも、読書を通して自学自習で英語力を向上させることができます。

日本人に英語が身につかない大きな理由は「英語ペラペラ信仰」から脱却できないことです。日常的に英語を使うことのない日本で「英会話」主体の学習をしても実用的な英語力は身につかないのです。実用的な英語力習得には2000〜3000時間の学習時間が必要であり、週に1〜2時間の英会話学習でこれを実現するのは非現実的です。それよりも英語のリーディング力育成に目を向けることで、どの子も、確実に、実用的な英語力を身につけることができるのです。

TLCフォニックスを受講した生徒は英語のリーディング力を身につけることができます。すると文法や解釈などのテスト勉強をしなくても、「読書だけで」高度な英語力を達成することができるのです。以下にTLCフォニックス受講生の英検合格実績を一部ご紹介しますが、この生徒たちは特に英検向けの勉強をすることなく、合格を勝ち取ることができています。英語のリーディング力が身につけば小学生時代に「本当に使える英語力」を身につけることがで可能です。

英検1級:小学5年生(1名)

英検準1級:小学3年生(1名)、小学5年生(3名)、小学6年生(多数)

英検2級:小学1年生(4名)、小学2年生(3名)、小学3年生(多数)

バイリンガル教育のプロ集団による指導

TLCフォニックスはオンラインだけの学校ではありません。ハワイ、ロサンゼルス、上海に教室があり、日々TLC認定講師たちが子どもたちの英語指導に当たっています。日本、中国、アメリカでたくさんの優秀なバイリンガルを育成してきた経験と実践。そして歌や演劇のトレーニングを受けたTLC認定講師が、日本で英語を学ぶ子どもたちに「世界標準の英語プログラム」を提供します。

TLCフォニックス人気の秘密は「歌」を多用する楽しいレッスンです。覚えやすいメロディーとリズムを通して、子どもは正しい発音で文字を読む技能をごく自然に身につけていくことができます。このプログラムを開発することで、親が英語を話せない家庭の子どもでも。流暢なネイティブ発音と高度なリーディング力を身につけることが可能になったのです。

リズミカルな歌でリーディング力を指導するユニークなTLCフォニックスの成果は、アメリカの先生たちによって証明されています。全米で25万人の現役教師が加入する英語教材リソースサイト「OpenEd」が行った「最も効果あるオンライン教材」でTLCフォニックスは「第2位」にランクインしました!

「OpenEd」ではランキングを「生徒の成績」で評価します。つまり先生が実際に使って、生徒の成績が上がった、テストの点数が上がった、目に見える効果があった、という教材だけが高評価を得られるのです。ちなみに第1位はPBSです。PBSと言えば、Sesame Street、Arthur、Curious George、Thomas and Friendなどの超有名番組を作っている誰でも知っているアメリカの教育チャンネルです。そのPBSに次いで第2位が「TLCフォニックス」です!TLCフォニックスは英語を第二言語で学ぶ子どもだけでなく、英語ネイティブの子どもにも効果があることが証明されているのです。

YouTubeチャンネルはこちら!

TLCフォニックス無料トライアルのお申し込みは
「お問い合わせフォーム」で受け付けております